Hardcore Luxury® Best Wool in the Woods®

Japanese

私達の歩み

なぜ普通の家族が最高の万能アウトウエアーを作り始めたのかとよく聞かれます。その理由は、未だに驚くことなのですが、誰も他の人がそれを作っていなかったからなのです。

 

私はいつも戸外にいることが好きで、外では他のどの素材よりも多くの機能を持つ自然な羊毛を好んで着ていました。

 

年月が流れても私の想いは決して変わりませんでした。羊毛に十分満足していたわけではないのですが、他のタイプの衣服も試したところ満足度はそれ以下でした。

 

2000年の1月に、私はとても高価な羊毛ジャケットをきっとこれは良いものだと確信して試しに買ってみました。

今でも、それを最初に着た寒くて風の強い日のことを良く覚えています。

それを着た少し後から、身体がポカポカと暖まりその後、風に吹かれた時に、今まで着た冬用のジャケットの中でこれは一番のものだと分かりました。私はとても感動し、自分と息子のアレックスとザックの一揃いを注文しました。(その時は、妻のデビーと娘のデナリーは男性のアウトドアジャケットに興味がありませんでした。)

驚くことに、その会社から多くの注文をした私達は販売員にならないかと尋ねられました。

彼らのホームページに私達の情報を掲載してもらい、また低価格で購入できるようにも考慮してもらいました。

嬉しいことに、私は洋服に関する問い合わせを受け始め、やりがいのある仕事を手に入れたのでした。もしお客さんが誰も羊毛を購入してくれなかったとしても私は気にしませんでしたし、またそのようにお客さんにもお話し、これは今まで見つけた中で最高の羊毛なので打ち込んでいるのですと説明しました。仕事を始めてから、製品を愛し販売することに関しては重点を置かないのが有能なセールスマンだと分かりました。それが証拠にこの偶然始まった販売店が今成長しているのです。

 

私達はその会社の業績一の販売店になりました。販売を始めると、私達から製品を購入してくださるお客さんの中のアウトドア専門の方々からも、最高評価をいただけるようになりました。

ただ、羊毛のことをいろいろ学ぶ中、改善したほうが良いことを会社に提案したのですが、それは一切受け入れてもらえませんでした。

 

そして2009年に、最高のアメリカ産の羊毛を使った製品を作るため、またアメリカ軍の軍服の改善をするために WeatherWool を創立したのです。

WeatherWool の製品は全て返品無料ですので、試着後お気に召さない場合はお返しいただけますし、その他の最高のサービスも受けていただくことができます。

 

10年の年月が過ぎた今、贅沢感や快適感はもちろんのこと、極限の天候状態にも対応できる私達の製品に ”Hardcore Luxury”   「ほんもの贅沢品」というトレードマークをつけました。今でも羊毛に対する想いと製品に対する向上心は決して変わっていません。

 

最高の万能アウトウエアーを作れるのは羊毛で、WeatherWool の羊毛が一番だと自信を持っいます。皆さんにこの良さを知っていただくために無料でお試しいただくことを念頭に、家族のメンバーだけの小さな会社を続けています。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください

 

メールアドレス:

 

ralph@weatherwool.com

jeregoodman@gmail.com